会津若松市で振袖を購入・レンタルするのにおすすめの専門店をご紹介!口コミで評判のお店を厳選しました。

帯の結び方で振袖の印象が左右される!帯の結び方の種類を紹介

公開日:2021/11/15


振袖を選ぶとき、色や柄はしっかり選ぶのに帯は何でもいい、なんてことになっていませんか?実は振袖の帯は色や結び方で大きく左右するほど重要なものなのです。色や柄、メイクまでこだわるなら帯にまでこだわらないともったいないですよ。この記事では帯や帯の結び方についてまとめているので、参考にしてみてくださいね。

帯の結び方で振袖の印象が変わる

現代では普段着としてはもちろん、イベントごとでも振袖などの着物を着る機会は減ってしまっています。中には成人式の時しか着ないという方もいるのではないでしょうか。実際振袖を選ぶとき、振袖自体の柄や色にばかり目が行きがちになってしまいますよね。その次に髪型やメイク、全体のバランスといったところでしょうか。

普段から着慣れていないと後姿まで気が回りにくいですが、ぜひ帯の色や結び方までこだわるようにしてみてください。江戸時代には帯の結び方は200種類以上あったといいます。それほど帯の結び方一つで印象が変わるということです。とはいえ中には小紋など、普段着に適した結び方もあるため、振袖には振袖の、正装としてふさわしい結び方を選ぶようにしましょう。また帯自身も振袖と同じようにフォーマル向けの袋帯を使用します。

さらに袋帯のなかにも全通、六通、太鼓柄とわかれますが、一番フォーマル向けなのは全通です。六通は準フォーマル向けですね。全通は帯全体に柄が入っていて、六通は帯を結んだときに見える部分にだけ柄が入っています。そのため六通のほうが価格は安くなるので、振袖一式の予算からどちらの帯にするか決めるといいかもしれません。また色は金・銀・白・黒もしくは振袖の反対色にすると、全体の印象をグッと引き締めることができますよ。

振袖の帯の結び方

着物を着るときの帯の結び方はいくつもありますが、振袖を切るときに適している結び方は大きく二重太鼓結び・立て矢結び・文庫結びの3つがあります。これらの結び方を基本に、さまざまなアレンジが広がっています。

太鼓結び
代表的なアレンジの一つにふくら雀結びがあり、成人式の帯結びの定番ともいえるでしょう。ふくら雀結びは縁起のよい振袖の帯結びとして選ばれることが多く、伝統的な結び方の一つでもあります。女性らしく優しい印象を与え、体型を選ばずにどんな方にでも似合う結び方です。

文庫結び
江戸時代の向けの女性がしていたという伝統的な結び方で、リボンのような形が特徴となります。かわいらしく清楚な印象になり、結び目を背中の高い位置に持ってくることで、スマートに見せることができます。小柄な方や全身のバランスをよく見せたいときにおすすめの結び方です。

花結び
文庫結びのアレンジは、帯で花びらを作ることでより可憐な印象にまとめることができます。文庫結びにはそのほかにも巾着結家花結び、バラ結びなどいくつものアレンジがあり、振袖の柄や体型などと組み合わせることで、より魅力を引き立ててくれるでしょう。

立て矢結び
蝶結びを斜めにしたような結び方で、江戸時代に大奥の女性がしていた結び方です。立て矢結びは存在感が強くゴージャスな印象を与えられるので、成人式や結婚式の花嫁衣装などで活躍します。代表的なアレンジには花流水矢結びがあり、女性らしさを強調して個性を出したい方におすすめの結び方です。

やってはいけない結び方

振袖の帯結びとしてやってはいけないのは、振袖の格式に合わないカジュアルすぎる結び方です。振袖は小紋など普段着として用いられる和服とは異なり、礼装にあたるからです。着物の中でも格調の高い振袖を着るときは、同じくらい格調の高い帯結びをするようにしましょう。

具体的なカジュアルすぎる結び方には、一重太鼓結びや角だし結び、銀座結びなどがあります。それぞれおしゃれだったり大人っぽい雰囲気に仕上がったりと魅力はありますが、いずれも振袖を着るときにはふさわしくない結び方になります。自分で帯を結ぶときはもちろんですが、着付け専門店などでも万が一でも間違わないように覚えておきましょう。簡単なアレンジであれば振袖の印象とあいまって、相乗効果で魅力を引き立ててくれますが、過度のアレンジやカジュアルすぎる結び方をしてしまうと台無しになってしまうので気を付けてくださいね。

普段着物を着慣れていないと難しいことが多くありますが、きちんと振袖にあった帯の結び方をすることで、あなたの魅力を十全に引き立ててくれることは間違いありません。どんなイメージを持っているのか、どういう着こなし方をしたいのか、自身の考えをハッキリさせておくことで、振袖や帯、帯の結び方をスムーズに選べるでしょう。振袖を着るタイミングは入学式や卒業式、結婚式や成人式などイベントごとが多くなるので、しっかりと映える一着を選びましょう。

まとめ

振袖において見落としがちなのが帯ですよね。同じ振袖の色や柄でも、帯を変えるだけでガラッと印象が変わってしまいます。振袖の色や柄をきめたら、ぜひ帯の色や柄にもこだわっていきましょう。どんな帯にしたいのか決まったら着付け師と相談してみるといいかもしれませんね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧

会津若松市のおすすめ振袖専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名みますや 会津若松店鈴屋写真舘 さくらオレンジスタジオきもののさが美
特徴①創業から145年! 着物のプロが集う老舗店創業から70年以上! 購入は36点フルセットがお得撮影ロケーション20ヶ所以上! 地域密着型の写真館創業から50年以上! あんしんの大手写真館全国に114店舗! 着物の大手専門店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく