会津若松市で振袖を購入・レンタルするのにおすすめの専門店をご紹介!口コミで評判のお店を厳選しました。

振袖専門店で振袖選び!着物を着たときの動作のコツ

公開日:2021/02/01

これから会津若松市内で行われる成人式や卒業式、結婚式など女性の正装として振袖を着る予定があり、振袖専門店でお気に入りの振袖を選ぶという方は多いです。せっかく振袖専門店できれいな着物を見つけられても、身につけた後の正しい動作を知らないと美しく見えない可能性があります。そこでさまざまなシーンでの動作をチェックしましょう。

振袖を身につける際には足元の動作も見直そう

ハイヒールやパンプスなど新しい靴を履くときには、どうしても足が痛くなりがちです。とくに普段草履を履き慣れていない人ほど、足が痛くて歩きづらそうにしている人も多いようです。そのようなときには、動作もきれいに見せることができません。

このように痛みが起こる要因とされるのが鼻緒や歩き方です。長時間歩いても痛みを感じないように鼻緒を調節するようにしましょう。会津若松市内の振袖専門店で新しい自分用の草履を購入した、レンタルしたという場合も、必ず鼻緒の調整を行っておくことが大切です。

鼻緒の調整は特別な道具は必要なく、足の力だけで行うことができます。まず草履を用意して鼻緒を持ち、鼻緒全体を少し伸ばすように前と後ろに引っ張って広げます。足の甲を差し込むところも余裕が持てるように広げて、指の間が触れる部分もしっかり慣らせば自分のサイズに調節できるでしょう。

次に動作ですが、事前に室内で歩く練習をして草履に慣れておくことが大切で、草履を置いて足を入れ、指の間まで入れすぎないように気をつけましょう。差し込みすぎると足の甲や側面、指の間が擦れてしまうので、痛みが起こりやすくなります。歩く際には裾割をして歩きやすい状態にしておくことも大切で、この裾割は着付け後に足を肩幅以上に開いてスクワットするようにコシを落として膝を曲げるだけでよいです。そうすると歩幅が確保できて、歩き姿も美しくなるでしょう。

階段の上り下りや車に乗る際の動作

着慣れない振袖を着用していると、階段を上る際にも気を使う必要が出てきます。裾部分が長いので大股で歩いていると、裾を踏んでしまい転びやすくなる恐れがあります。そのため、足元の動作には充分に気をつけましょう

しかし、足元ばかりを見ていては姿勢がよくないため美しく見えませんし、今度は袂部分が地面について汚れてしまう可能性があることから、着物を着ている間は気を抜かないようにすることが大切です。転ぶと危険な階段では、とくに気をつけるようにしましょう。

実際に階段を上るときの動作としては、左手で袂を体の前にまとめてから右手で裾の上前を軽く持ち上げます。このときの足は内股になるように、階段に対して体を斜めにするイメージを持ちながら、ゆっくりと上っていく動作が大切です。後は片足ずつ出して一段ずつ上っていっても構いません。ただし、着物に慣れないうちは無理に急いで階段を上ろうと考えず、ゆっくり時間をかけて上ることを意識しましょう。不安があるようなら無理をせずにエレベーターを利用するのも一つの方法です。

振袖を着て車の乗り降りをする場合は、動作を間違えると気崩れる原因になる可能性が出てきます。車の乗り降りには、階段と同様に左手で袂を押さえて右手で裾の上前を持ち、車の天井に注意をしながら慎重にお尻からシートに浅く腰掛けます。頭を上げてお尻と頭が車に入ったら、両足を揃えてお尻を軸にして体を中に入れましょう。

椅子に座るときの動作とトイレのマナーをチェック

慣れない振袖は普段よりも疲労感を感じやすくなるため、椅子に腰を下ろしてリラックスしたくなるものです。しかし、振袖の着付けには帯紐があるので、帯が潰れるのを心配して椅子に浅く座ってしまうと、落ち着きがない印象を相手に与えてしまう可能性が出てきます。

そこで、椅子に座るときのベストポジションとしては、帯部分が背中に触れないギリギリの場所で座るようにして、袂は床につかないように膝の上で重ねて揃えるときれいな座り姿になります。このとき猫背になってしまうと胸元とお腹が苦しくなる原因になるので、背筋はまっすぐ伸ばせば胸元も苦しくなくきれいな印象を与えることが可能です。また、振袖の膝の部分はメインになる柄があるという特徴を持っているので、箔や刺繍といった加工がある場合は大切に扱う必要があります。柄部分には手の脂や汚れがつかないように白いハンカチを置いておきましょう。

着物を着付けたときに多くの方が不安に感じるのがトイレでのマナーです。振袖を身に着けているならできるだけ洋式トイレを選び、はじめに袂部分を帯締め部分にしっかり挟み、裾は一番上の振袖と長襦袢、肌着の順番にめくりあげて洗濯バサミなどで帯に留めておくと落ちてくる心配がなくなります。後は先程とは反対の順番で着物を元に戻せば気崩れる心配がありません。下着は和装用か上げ下げしやすい普段履き慣れたものを選ぶと、楽に直すことができるでしょう。

 

会津若松市内の振袖専門店でお気に入りの着物を見つけた後は、着付けたときにきれいな動作が行えるように草履の調節や、着物の所作やマナーをおさえて、着物を着こなしましょう。とくにトイレや椅子の座り方なども練習しておくと、当日も安心して過ごせます

おすすめ関連記事

会津若松市のおすすめ振袖専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名みますや 会津若松店鈴屋写真舘 さくらオレンジスタジオきもののさが美
特徴①創業から145年! 着物のプロが集う老舗店創業から70年以上! 購入は36点フルセットがお得撮影ロケーション20ヶ所以上! 地域密着型の写真館創業から50年以上! あんしんの大手写真館全国に114店舗! 着物の大手専門店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく