会津若松市で振袖を購入・レンタルするのにおすすめの専門店をご紹介!口コミで評判のお店を厳選しました。

会津若松市のおすすめ振袖専門店ランキング!

会津若松市でおすすめの振袖専門店(購入・レンタル)を紹介します!

会津若松城(地元では鶴ヶ城と呼ばれる)をはじめ、街の至る場所で歴史を感じさせる、伝統が息づく会津若松市ですが、ここで映えるファッションは、やはり何と言っても振袖姿でしょう。このような場所で美しい振袖を着ることができれば、なかなか他の地域にはない経験を得られるのではないでしょうか。

ここでは、そんな伝統的な会津若松市でおすすめの、振袖専門店をご紹介します。振袖は成人式だけでなく、さまざまな場で活躍するので、どの女性もぜひ参考になさってください。

振袖は一家に一着という認識が根強くありますが、成人式以外では着用しない人も多く、レンタルの需要も高くなっています。いずれにせよ、振り袖を着るには、いくつかの注意点があるので、予約を入れる前に予習しておきましょう。

また、ランキングは、数ある振袖専門店の中から、特におすすめのできる振袖専門店を厳選し、その上、WEBアンケート調査を実施した上で順位を決定したものとなっています。

会津若松市のおすすめ振袖専門店ランキング一覧!

みますやの画像1
創業から145年! 着物のプロが集う老舗店

明治11年創業の老舗「みますや」は、呉服のおおみグループが運営する、大手振袖専門店です。地域でNo.1の品揃えと、最新デザインの振袖を用意しており、年間振袖展示数は1,500枚を誇っています

協賛メーカーや問屋が協力し、年に一度の最新作振袖を、どこよりも数多くストックしているので、たくさんのラインナップの中から選ぶことができるでしょう。また、旧作は地域最安値保証となっています。

みますや 会津若松店 の基本情報

特徴 おおみグループは地域ナンバーワンの品揃えと最新柄をご用意。年間振袖展示数は1,500枚。
プラン 【特典】※20万円以上の振袖購入の場合
前撮り(振袖1ポーズ・ドレス1ポーズ)無料/前撮りの着付け無料/卒業袴レンタル無料/振袖20年保証/正絹白生地プレゼント/黒紋付のお仕立て代無料/パールルース(2ピース)プレゼント/妹のレンタル10%オフ(オーダーレンタルは5%オフ)/妹の成人式お仕度時間優先予約
店舗情報・予約方法 購入:みますや 会津若松店
福島県会津若松市本町8-14
TEL:0242-29-7003
営業時間 10:00~18:30まで / 定休日 水曜日
レンタル:トータルフォトスタジオCoco 会津若松店
福島県会津若松市本町8-14 みますや2F
TEL:0800-800-6554
営業時間 10:00~18:00まで / 定休日 水曜日

【来店予約】
メールフォーム(WEBからの来店予約&成約で5%オフ)
第2位 鈴屋
鈴屋の画像1
創業から70年以上! 購入は36点フルセットがお得

鈴屋は、創業70年になる着物専門店です。SUZUYAグループにて振袖を利用した方には、「なでしこくらぶ」の会員として招待しており、会員の方には、グループのお得情報やイベント情報など、さまざまな優待特典を利用できるサービスを提供しています。

中でも鈴屋の振袖を購入した新成人が、那須高原ミッシェルガーデンに無料招待される「なでしこパーティー」は、家族の絆を深めるきっかけになるでしょう。

鈴屋 の基本情報

特徴 鈴屋は創業70年のきもの専門店。寸法直し、仕立直しなど、きものや振袖のことなら何でも相談できる。
プラン 36点フルセット 28万円~
【内容・特典】
前撮り撮影無料/購入後の着付けは何回でも無料/虫干し不要!シルク安心パックサービス/振袖の袖丈直し無料/パールトーン加工サービス(20年保証)/前撮り写真3面アルバムプレゼント/卒業式袴レンタル無料/前撮り時の着付・ヘアセットメイクアップサービス/成人式当日の着付・ヘアセットサービス
店舗情報・予約方法 鈴屋 会津若松店
福島県会津若松市明和町7-3 TEL:0120-57-9572
営業時間:10:00~18:00 定休日: 毎週火・水曜日(祝日を除く)

【来店予約】
電話またはメールフォーム
写真舘 さくらの画像1
撮影ロケーション20ヶ所以上! 地域密着型の写真館

伝統的な古典柄から現代風の個性的なデザインまで、160枚以上の振袖を用意している「写真館さくら」では、振袖選びは予約なしで受け付けており、幅広く、そして気兼ねなく来店を受け入れている写真館です。

館内は広々としており、さまざまなテーマのスタジオを用意し、さらに20ヶ所のロケーションもあるので、豊富なシチュエーションで撮影できるでしょう。

写真舘 さくら の基本情報

特徴 振袖レンタル特典として、卒業式の際の袴レンタルが無料または割引になる。
プラン 【外出レンタルフルパック】
さくらコース 25万円
あおいコース 20万円
つばきコース 15万円
なでしこコース 10万円
振袖・小物一式・着付け・ヘアメイク・前撮りすべて含まれたプラン。振袖のグレードごとに上記4つのコースに分かれている。

【外出レンタルパック】 7万円~
振袖と小物一式のレンタルのみ
店舗情報・予約方法 写真舘さくら(株式会社サイトウ)
福島県会津若松市町北町始字北台107-1
TEL&FAX 0242-37-1223
営業時間 9:00~19:00
定休日 毎週木曜日
※木曜日が祝日の場合は営業

【来店予約】
電話またはメールフォーム
オレンジスタジオの画像1
創業から50年以上! あんしんの大手写真館

創業から50年以上経つ老舗の「オレンジスタジオ」は、さまざまなシチュエーションスタジオを完備する名古屋発の写真館です。

オレンジスタジオのプリント料金には、画像データ代が含まれており、購入した写真の画像データはプレゼントしています。また、すべて美肌修正込みの料金となっているので、美しい姿を手元に残しておけるというサービスが特徴的でしょう。

オレンジスタジオ の基本情報

特徴 オレンジスタジオは、創業50年を誇る老舗写真館、創寫舘グループの系列店。
プラン 振袖レンタル 9万8,000円~
(衣装・小物一式・着付け・当日のヘアメイク込み)
店舗情報・予約方法 オレンジスタジオ 会津若松
福島県会津若松市神指町橋本32
TEL:0242-22-1100
営業時間:9:00~19:00
定休日:年中無休

【来店予約】
電話またはメールフォーム
きもののさが美の画像1
全国に114店舗! 着物の大手専門店

老舗企業が多い着物小売業界の中で、「きもののさが美」は新進企業としてスタートした背景があり、その事業の一環として、独自に流通ラインや生産システムを構築して、着物業界でリーディングカンパニーとして発展を遂げてきました。

また、業界先駆けでお客様相談室を設置し、店頭クーリングオフ制度の導入を図るなど、サポート体制の整備も行き届いています。

きもののさが美 の基本情報

特徴 さが美で購入したきものは、希望日に店頭(営業時間内)にて無料で着付けてもらうことができる。
プラン 【内容】
小物類23点フルセット
【特典】
①29万5,000円以上購入の場合
前撮り撮影無料/六つ切り2ポーズアルバムプレゼント/前撮り時の着付け・ヘア・メイク無料
②39万5,000円以上購入の場合
上記①の特典内容に加えて、成人式当日の着付け・ヘア・メイク無料
店舗情報・予約方法 さが美 アピタ会津若松店
福島県 会津若松市幕内南町9番10号 アピタ会津若松店 2F
TEL:0242-38-3931
営業時間:10:00~21:00

【来店予約】
特に記載無し

その他:振袖専門店一覧

着物レンタルせと

着物レンタルせとは、振袖から留袖、訪問着、結婚式用のレンタルなどさまざまな着物レンタルを行っています。福島駅から車で4分の好立地で、和装を専門に扱っているレンタル店です。

基本情報
住所 〒960-8164 福島県福島市八木田字榎内1-10
営業時間 9時~18時
定休日 月曜日
会津着物レンタル鶴雅

会津着物レンタル鶴雅は、2020年の4月で1周年というまだ歴史の浅い振袖レンタル店ですが、着物姿で会津を観光するときに最適なプランをいくつか提供しています。特に女性には人気の嬉しい観光プラン付となっており、手ぶらで楽しめることも魅力の一つです。

基本情報
住所 〒965-0873 福島県会津若松市追手町4-47
営業時間 9時30分~14時
定休日 記載なし
きものいわき 福島店

きものいわきは、創業から236年という長い歴史を誇る振袖専門店です。振袖選びはもちろんのこと成人式の前撮り、成人式当日まですべてをお任せすることができます。また独自の仕入れルートにより、質の良い着物をリーズナブルにレンタルすることができます。

基本情報
住所 〒960-8043 福島市中町1-9
営業時間 10時~18時30分
定休日 火曜日
アミブライダル 郡山振袖館

アミブライダル郡山振袖館は、宮城県と青森県、福島県に拠点を持つ振袖レンタル店です。前撮りから振袖レンタル、成人式当日の着付けまでトータルで依頼でき、振袖のジャンルもラブリーなものからレトロモダンなものまでさまざまな種類を取りそろえています。

基本情報
住所 〒963-8025 福島県郡山市桑野2-34-9
営業時間 9時~18時
定休日 木曜日
re-cie郡山店

ルシエは、福島県の須賀川市と郡山市の2つの写真スタジオがトータルプロデュースをしている振袖専門店です。振袖や卒業袴、男性袴、ウエディングのサービスを展開しています。振袖においては、フルセットレンタルプランとママ振プランの2つが用意され、和装小物などもすべてパックプランに含まれているため、オプションがなく分かりやすい料金プランとなっています。

基本情報
住所 〒963-0107 福島県郡山市安積2-340-2
営業時間 10時~18時30分
定休日 水曜日

振袖は購入かレンタル、どちらにすべき?



使用する機会が成人式以外でなかなかない振袖ですが、あれば次世代に引き継ぐこともできるので、それは感慨深い想いになることでしょう。とはいっても、決して安い買い物ではないのが現状です。

ここでは、振袖の購入とレンタル、それぞれのメリット・デメリットについて説明しますので、どちらにするか悩まれている方は、ぜひ目を通してください。

購入のメリット・デメリット

まずは、購入からメリットとデメリットを見ていきたいと思います。

メリット

振袖を購入する場合のメリットを挙げると、次の内容になります。

・自分のサイズに仕立てることができる
・自分のものになるので必要に応じて自由に着ることができる
・思い出を形となって手元に残る
・姉妹や自分の娘・孫に代々受け継ぐことができる

振袖を購入することの大きなメリットは、一家に一着の所有物になることでしょう。サイズもピッタリに仕立てることが可能で、成人式以外の場でも着られるので、思いのままに着用できます。

姉妹で共有したり、娘や孫にも受け継ぐことができれば、大いにメリットを発揮させるでしょう。

デメリット

では一方で、購入のデメリットと考えられるポイントは何なのでしょうか?

・基本的にレンタルよりも高額
・クリーニングやメンテナンスをしなければならない
・劣化を避けるため保管に気を使う
・流行の柄があるためデザインが古くなりやすい

やはり購入するとなると、高額になってしまうのは否めません。そのうえ、購入後はシミや傷みなどを直すために、クリーニングや修繕もしなければならないため、買えば終わりではなく、定期的にお金がかかってしまいます。また振袖だけではなく、桐たんすや収納ケースといったものも欠かせないため、金銭面や家のスペースにも気を配らないといけないのは、想定外の負担となるでしょう。

また、振袖は伝統衣装なので、あまり気にしていなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、実はトレンドの柄が毎年アップデートされています。普遍的なデザインを選べればいいですが、流行柄を選んでしまうと、数年後には古臭い見た目になってしまう懸念があるので、柄によっては購入の致命的なリスクと言えるでしょう。

レンタルのメリット・デメリット

次に、振袖をレンタルするメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

メリット

まずメリットは、次のポイントが見られました。

・購入するよりもコストを抑えられる
・クリーニングやメンテナンスをする必要がない
・滅多に着ない場合に重宝する
・最新トレンドの柄を着ることができる

振袖レンタルのメリットは、安く手軽に着用できるということが、もっとも大きなメリットとなるようです。保管して品質を保つ手間もないですし、最新のトレンドの柄を着ることができるので、伝統衣装でもおしゃれに着こなすことができるでしょう。

デメリット

振袖レンタルは、とても使い勝手がよさそうですが、次のようなデメリットも見られます。

・何度も着るなら購入したほうが安上がり
・サイズを合わせにくい
・体型次第では選択肢が狭くなってしまう
・新作や人気のものだと高額になりがち

もし複数回着る予定があれば、購入する方がコスパがよくなるでしょう。たとえば妹も成人式に着たり、友人の披露宴に出席する際に着ていくという場合は、購入する方がお得です。少なくとも3回以上着ていく予定があれば、購入を検討しましょう。

身長が高いか低いかや、標準的な体型でない場合も、レンタルだと選択肢が限られてしまう懸念があります。

どっちにするかは着る回数で決めよう

結局のところ、振袖を購入するかレンタルするかは、「着る回数」で決めるべきでしょう。

妹がおらず、成人式しか着る機会がないというのであれば、レンタル一択です。しかし、妹がいて成人式を控えていたり、結婚式にお呼ばれしたときに着ていきたいと考えているのであれば、購入した方がいいでしょう。

節約したい、後世にも残したい、体型にあう振袖を仕立てたいなど、さまざまな目的を加味する必要はありますが、まずは着る回数を第一の基準にして、判断してみてください。

振袖を着る機会によって、購入するかレンタルにするかで、決断は変わります。着付けにもそれなりの準備をしなければならないので、それも含めて決めていくといいでしょう。


・着る回数が決め手! 妹や娘が着たり結婚式などで活用するなら購入を!

成人式だけじゃない!振袖を着るタイミング



振袖を着る代表例といえば、やはり成人式でしょう。人生で一度きりの華やかな衣装に身を包む舞台で、ここまで着飾る機会はなかなかありません。とはいえ、成人式以外で振袖を着る機会がなく、せっかく買ったものの持て余してしまっているという方は少なくないでしょう。

しかし振袖は、実は色々な場面で活躍する便利な衣装なのです。せっかく買ったのであれば、ほかの機会でも着用してみてはいかがでしょうか? ここでは、振袖を成人式以外で着るタイミングについて、ご紹介します。

結婚式

友人などの結婚式には、パーティードレスなどを着て出席する女性が多いでしょう。そんな中で振袖姿をお披露目すれば、目立つ存在となります。和服の方が列席するだけで、結婚式の雰囲気が一気に格調高くなるでしょう。

花嫁さんもお色直しで和装するので、デザインがかぶってしまわないかという懸念がありますが、酷似することはそうそうないので、あまり気にする必要はありません。

また、結婚式の出席者の一人としてではなく、自分が主役である花嫁の立場として、振袖を着用する方もいます。振袖は、未婚女性が身につけるものなので(地域によっては第一子が生まれるまでなど、さまざま)、ラストチャンスとして着るのもいいかもしれません。

その際は、花嫁さんらしいきらびやかさが際立つよう、帯の結び目を工夫したり、帯揚げや帯締めを華やかなものにするなどすると、婚礼衣装として引き立つでしょう。

卒業式

大学や専門学校などの卒業式に、振袖と袴を組み合わせて着るのも定番でしょう。女性用の袴は、そもそも明治時代の上流階級の間で広まり、その後は女学生の通学服として定着していったとされています。振袖のうえに袴を着るため、振袖のみを着用するのとは、大きく印象が異なるでしょう。

袴には、小振袖(二尺袖)をあわせるのが、もっともスタンダードですが、もっと格式を高くした振袖でも問題ないでしょう。また、袴とわざわざ組み合わせなくても、そのまま振袖を着てしまっても問題ありません。小物を新しくそろえれば、成人式とはまた違った印象の振袖姿に変身できるでしょう。

初詣

初詣といえば、やはり和装です。日本人として日本の恒例行事に和服で参加すると、より気が引き締まることでしょう。また正月という、おめでたいイベントですし、振袖はよりピッタリな衣装と言えます。

初詣デートで着れば、恋人にも好印象を与えるチャンスですし、親戚や知り合いなどの集まりで着ていけば、大変喜ばれるでしょう。

パーティーなどのフォーマルな場

女性の礼装にもランクがあり、中でも振袖は特に格式が高い位置にあるため、パーティーなどの場にふさわしい衣装です。パーティーや授賞式といった場では、洋装で出席する方がほとんどなので、振袖姿で出席すれば、周囲の注目を集めることとなるでしょう。外国人の方も参加するような場であれば、より反響がよくなります。

注意点として、立食形式のパーティーだと、袖に汚れがつきやすいため、食事作法は前もって調べておくようにしましょう

結婚してからも着れる

振袖は一般的に、未婚女性が着るものですが、専門店に袖を切るなどして仕立て直してもらえば、訪問着にリメイクすることができます。デザインによっては、派手になってしまう心配はありますが、シックな雰囲気のデザインであれば、結婚後に着用しても違和感なく使用できるでしょう。

なお、訪問着の用途は、子どもの七五三や、入学式・卒業式などで着ていくケースが多いようです。ほかにも、茶道や華道といった、和の伝統文化の習い事の場や、茶会や展示会といったイベントでも、大いに活かすことができるでしょう。

振袖は、着るタイミングが限られるというイメージを持たれがちですが、意外にも着られる場面が多いことが、おわかりいただけたかと思います。

着ていく状況を誤って、恥ずかしい思いをしてしまうことを懸念する方もいらっしゃるかもしれませんが、世間が思っている以上に、振袖は幅広く活用できる衣装なので、せっかくですから、身近なところで着る機会を見つけてみてはどうでしょうか?


・結婚式やパーティーなど着るタイミングは探せばいくらでもある!

何が必要?振袖を着る上で準備するもの



いざ振袖を着ると決めたものの、ほかに何を準備すべきなのかまでは知らない、という方も少なくありません。ここでは、振袖を着る際に準備するものを、ピックアップしていきたいと思います。

着付けに必要なもの

ではまず、着付けの際に必要なものをチェックしましょう。

腰紐

腰紐は、振袖の着崩れを抑えるために、腰回りに巻く布紐になります。洋装でいうところのベルトと役割は似ていますが、柔らかな素材でできているのが大きな違いでしょう。長襦袢用と着物要、仮紐など、着付けにはおよそ3、4本使用します。

衿芯

衿芯は、衿をキッチリ立たせるための道具で、レーヨンやポリエステルなどの、固く軽い素材でできています。主に、長襦袢につける半袖の下に入れて使用するものですが、洋服の衿にも同じく衿を立てる道具が縫い込まれています。和装との違いは、別々になっているか、はじめから一体となっているかにあるでしょう。

前板

前板は、帯を締める際に、帯にシワが寄るのを防ぐための道具です。帯の前側の下の部分に使用するもので、美しいフォルムを作り出せるでしょう。

後板

後板も前板同様に、帯をキレイに見せるための道具ですが、後板は帯の後ろ側に入れます。長い前板を使用して、後板は使わないというケースもありますが、振袖の帯結びは飾り結びにすることも少なくないため、後板があれば、より美しく見えるでしょう。

帯枕

帯を美しく整える帯枕は、帯結びで特殊な結い方をする際、ボリューム感を演出するために使用するもので、サイズや素材、形などもさまざまです。

伊達締め

長襦袢に巻く腰紐の上から、長襦袢と着物を締める形で使用するのが伊達締めです。腰紐だけ締めても崩れやすいため、その上からさらに伊達締めを施して固定しなければなりません。ほかにも、着物の余ったところを、腰で織り上げるときにも役立つでしょう。長襦袢と着物に使用するため、あわせて2本用意する必要があります。

和装ベルト

伊達締めと同じく、着物の着崩れを防ぐためのものです。マジックテープがついているため、カンタンに着脱できるでしょう。

三連紐

一部がゴムになっている三連紐は、トリプル紐や三重紐とも呼ばれており、ゴージャスな帯結びをする際に使用します。三連になっているので、隠し紐3本分の力を発揮するでしょう。またゴムで伸縮するため、複雑な結び方も容易にできるのが魅力です。

着物クリップ

きものクリップは、衿や帯を固定するために使用する道具です。文房具のクリップでも代用できますが、着物クリップの方が跡がつきにくいでしょう。しかし帯には、跡がつきにくい素材を使用しているものもあるので、そのようなものなら、文房具のクリップで挟んでも問題ないでしょう。

足袋

下駄のような鼻緒のついた履物を履くための、いわば靴下のようなもので、親指とほかの4本指を二分して履く仕様になっています。白地のシンプルなものから、柄入りやレース仕様のものまであり、さまざまなデザインから選ぶことができるでしょう。

下着類

着物を着る際は、下着も次のような、特殊なものを着ることとなります。

和装ブラ

和装専用のブラジャーで、スポーツブラのようなノンワイヤーのブラジャーでも代用できるでしょう。そのため、「着付け時に気になる」という場合を除けば、必ず使用した方がいいというものでもありません。

肌襦袢

和装版キャミソールとも言える下着で、振袖の下に着用します。肌に直接触れるため、汗を吸うのに効果を発揮するでしょう。

裾よけ

下半身用の和装の下着で、肌襦袢同様に、直接肌に着用する下着となっています。ちなみに最近では、「和装スリップ」という、肌襦袢との一体型タイプのものも出ています。

補正用タオル

体の凸凹を、まっすぐに直すための下着で、必ずしも使う必要はありませんが、あれば振袖をキレイに着こなすことができるでしょう。主にウエストまわりにあてがって補正し、腰紐が体に食い込まないよう、ガードしてくれます。

体型によって使用する枚数が異なるため、使用する際は、複数枚準備しておくといいでしょう。

準備するものはレンタルか購入かで変わる

「レンタルなら全部用意してくれるだろう」と、安易に考えてしまうのは禁物です。レンタルを利用する場合でも最低限、直接肌に触れる下着類は用意してください。購入するのであれば、小物類などもあわせて準備しましょう。ものによっては、準備に時間がかかるものもあるので、早め早めにそろえておきましょう。

振袖は、レンタルでも購入でも、準備する物がたくさんあります。実際に着る間際になって慌てても遅いので、どんなものが必要になるのか、余裕を持って把握し、準備しておきましょう


・準備物はレンタルと購入で変わるものの、いずれにせよ早くそろえよう!

ここをチェック!失敗しないお店選びのポイント



振袖を着るにあたって、購入でもレンタルでも、お店選びで注意しておきたいポイントがいくつかあります。高価なもので失敗するのは、大きな痛手となるので、注意してサービスを利用しましょう。

着たい振袖があるか

振袖専門店は、それぞれコンセプトや得意分野が異なっているため、振袖の系統をまずチェックするのは最重要課題でしょう。伝統的な古典柄や、洋花に幾何学模様、ハートといった現代的な近代柄など、デザインの系統は幅広いため、自分の好みに合うコンセプトの振袖専門店に行かないと、選択肢は限られてしまいます。

「振袖の種類がどうなっているのか、よくわからない…」という場合は、色の好みで考えてみてもいいでしょう。色別に分けて紹介しているお店もあるので、色で判断したい方は、そのようなお店をチェックしてみてください。

種類が多いと、選びたい放題で魅力的ですが、それより自分の好みにあった振袖を主に仕入れているお店の方が、より選ぶ楽しさが増すでしょう。

スタッフの対応はどうか

振袖専門店のスタッフの対応で判断するポイントとしては、やはり振袖の専門知識がしっかり身についていて的確にアドバイスできると、安心してサービスを利用できます。そのようなお店かどうかを判断するためには、たとえば知識が豊富なスタッフが常駐していることをホームページやカタログなどでPRしていれば、ひとつの目安となるでしょう

着崩れしてしまったときや汚してしまったときの対処法や、振袖のデザインにあった小物類の選定、和装の際の立ち居振る舞いなど、気になることがあれば質問してみて、しっかり答えてくれるスタッフがいるお店選びをしてください。

金額はどうか

また、振袖の価格やレンタルプランの内容にも気をつける必要があります。

振袖の価格やレンタルプランは、お店によって異なっており、小物や着付けが単体で加算される場合もあれば、全部込みの価格になっている場合も見られるでしょう。振袖単体でレンタル料金が発生する場合は、バッグや草履といった小物類は別料金とされるので、十分に注意してください。

せっかく運命の振袖に出会えても、予算オーバーとなってまっては、悔やんでも悔やみきれません。事前に振袖の価格やプランについて、しっかり確認しておくようにしましょう。

また、振袖レンタルのサービスの中には、小物やヘアメイクのすべてが、セットになったプランを提供していたり、早期申込みの方に向けたキャンペーンもあるので、ぜひチェックしておきましょう。そのためには、お店のホームページや公式SNSなどに目を通すことも欠かせません。

サービス内容やサポート体制はどうか

高価なものですから、万が一汚してしまったら、馬鹿にならないクリーニング代がかかってしまったり、最悪汚れが落ちず台無しにしてしまうことも考えられます。もしこれがレンタルだとしたら、弁償しなくてはなりません。

しかしそんな事態を想定し、シミや汚れをつけてしまっても、追加料金ゼロ・弁償代の優良補填サービスといったサポート体制が整っているかどうかを重視して、お店選びをしていきましょう。

振袖専門店のお店選びで、重要な部分をまとめると、まず自分の好みの振袖が充実しているような、コンセプトがはっきりしたところを見つけることが第一となります。なおかつ知識がしっかりあるスタッフさんの説明のもと、納得がいく価格やプラン、そしてサポートのうえで、購入/レンタルしましょう。


・お店選びは情報収集が成功のカギになる!

まとめ


失敗が恐い振袖事情ですが、それでもたくさんあるデザインの中から、運命の一枚を選ぶのは楽しいものです。着付けには少々手間がかかりますが、その分、結婚式やパーティー会場などでは、凛とした雰囲気を出し、目立つ存在となりますし、成人式以降も着れる機会は十分にあるので、あればいざというときに役立つ、会心の衣装となるでしょう。

ちなみに、内閣府移行認可の民族衣裳の文化の普及を図っている協会は、活動の一環として、着物で会津の街歩きを行うイベントも開催しています。また会津若松市は、御薬園(会津松平氏庭園)や鶴ヶ城、可月庭園美術館など、振袖を着ていくにふさわしい場所が目白押しですし、同じく会津地方の喜多方市の蔵が並ぶ街並みも、振袖姿はスッと溶け込むことでしょう。

会津若松市のおすすめ振袖専門店一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名みますや 会津若松店鈴屋写真舘 さくらオレンジスタジオきもののさが美
特徴①グループの令和元年度の契約者数1,500名以上鈴屋の利用者は「なでしこくらぶ」に招待伝統柄から現代柄まで160着の振袖を用意さまざまなシチュエーションでスタジオを完備独自の流通ラインや新しい生産システムを構築
特徴②明治11年創業の老舗店新成人の利用者は那須高原のパーティーの無料招待あり20ヶ所以上のロケーションを用意プリント料金に画像データも含まれる希望日に店頭(営業時間内)にて無料で着付け
主なプラン振袖購入プラン・振袖レンタルプランなど36点フルセット(購入)・28点レンタルフルパックなど外出レンタルフルパック振袖レンタル 9万8,000円~29万5千円/39万5千円以上購入で特典あり
予約方法電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム電話またはメールフォーム記載なし
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

記事一覧

振袖を選ぶとき、色や柄はしっかり選ぶのに帯は何でもいい、なんてことになっていませんか?実は振袖の帯は色や結び方で大きく左右するほど重要なものなのです。色や柄、メイクまでこだわるなら帯にまでこ ・・・[続きを読む]
振袖は普段来ている洋服と比べてカラーによる印象が変わりやすい衣装です。しかも、振袖を着用するタイミングは結婚式や成人式など、イベントごとが多いのでその分力も入りますよね。この記事では、パーソ ・・・[続きを読む]
振袖は持ち運ぶときやしまうとき、丁寧に運んだりきちんと畳んだりしておかないとすぐにシワがついてしまいます。とくに出先でシワがついてしまった場合、シワ取りが必要となり手間がかかってしまいますよ ・・・[続きを読む]
会社名 着物レンタルせと 所在地 〒960-8164 福島県福島市八木田字榎内1-10 電話番号 024-544-2788 営業時間 9:00~18:00 定休日 月曜日 着物レンタルせとは ・・・[続きを読む]
会社名 会津着物レンタル鶴雅 所在地 〒965-0873 福島県会津若松市追手町4-47 電話番号 090-2361-6411 営業時間 9:30~14:00 会津着物レンタル鶴雅は、202 ・・・[続きを読む]
会社名 きものいわき 所在地 【福島店】〒960-8043 福島市中町1-9 電話番号 024-521-2002 営業時間 10:00~18:30 定休日 火曜日 いわきは、創業から236年 ・・・[続きを読む]
会社名 株式会社ドリームジャパン 所在地 【郡山振袖館】〒963-8025 福島県郡山市桑野2-34-9 電話番号 024-991-0091 営業時間 9:00~18:00 定休日 木曜日 ・・・[続きを読む]
会社名 株式会社YJKホールディングス 所在地 【郡山店】〒963-0107 福島県郡山市安積2-340-2 電話番号 0120-777-706 営業時間 10:00~18:30 定休日 水 ・・・[続きを読む]
長身の人が振袖を着るとき、どのようなデザインを選んだらよいか迷っていませんか?身長が高いということは、それだけ振袖の柄を目立たせられとても華やかな印象を演出できます。長身の人はどういった柄や ・・・[続きを読む]
一生に一度の成人式では振袖を購入したいとお考えの方も多いでしょう。自分だけの振袖というのはとても特別感があり、記念にもなる一方、値段も高価なので慎重に選択をする必要があります。こちらの記事で ・・・[続きを読む]
成人式で振袖を選ぶポイントとして、レンタルか購入かで迷っている方も多いでしょう。レンタルであっても費用は高額になりがちなので、事前におさえるべきポイントを知っておいた方が後悔も少なくなります ・・・[続きを読む]
会津若松市にある振袖専門店で振袖をレンタルする場合は、利用したい日に着付けも行ってもらうことができます。専門店であり、高い技術を持ったプロが担当してくれるので、納得できる仕上がりになるでしょ ・・・[続きを読む]
会津若松市で成人式に振袖を着たいと思っていても、数回程度しか着ないため、高額な物を買うのをためらってしまうときもあるでしょう。そのような時におすすめなのが姉振で、これは名前の通り姉が着ていた ・・・[続きを読む]
会津若松市で成人式を迎える方の中には、華やかな振袖姿で晴れの日を迎えたいと考えている方も多いでしょう。とくに母親と一緒に住んでいる方は、ママ振で式を迎える計画を立てている方もいるかもしれませ ・・・[続きを読む]
会津若松市エリアの成人式が、いつ行われるのかと思っている方はいませんか。数年前までは1月15日が成人の日と決まっていましたが、現在は1月の第2月曜日となっていて休日となり、その前の土日を含め ・・・[続きを読む]
会津若松市エリアで振袖を探しているなら、周りの人と被らない個性的なデザインを選んでみるのもおすすめです。振袖専門店であれば種類も豊富ですので、自分好みのデザインが見つかるでしょう。現在流行し ・・・[続きを読む]
会津若松市では、成人式用の振袖を提供する振袖専門店が複数あります。気に入った着物を選ぶことはもちろん、振袖の着用にはさまざまな小物類も必要になります。足りないものがあると、うまく着付けができ ・・・[続きを読む]
会津若松市で成人式などのために振袖を購入またはレンタルする場合には、どの専門店舗を選べばよいのでしょう。振袖専門店舗といっても、ネット通販から老舗の呉服店舗や衣装店舗までさまざまな形態があり ・・・[続きを読む]
会津若松市で成人式を迎える方も多いでしょう。該当する方は特別な日に向けてどういうものを着るか考えてみたことも多いのではないでしょうか。とくに女性に人気が高いものとして振袖が挙げられます。日常 ・・・[続きを読む]
会津若松市で卒業式を迎える場合、振袖専門店で袴をレンタルしようと考えている方も多いことでしょう。袴の選び方はどうすればよいのか、方法がわからなくて悩んでいませんか。今回は、会津若松市の振袖専 ・・・[続きを読む]
これから会津若松市内で行われる成人式や卒業式、結婚式など女性の正装として振袖を着る予定があり、振袖専門店でお気に入りの振袖を選ぶという方は多いです。せっかく振袖専門店できれいな着物を見つけら ・・・[続きを読む]
会津若松市の振袖専門店を利用して、振袖と袴の予約をしたものの、当日のメイクの仕上げ方について悩んでいる女性は少なくありません。普段からお化粧する機会が多いという方も、着物に合うメイクはまった ・・・[続きを読む]
未婚女性の正装とされる振袖は、卒業式や成人式、親族の結婚式に出席するときなど、着る機会が何度か訪れます。会津若松市には振袖をレンタルする専門店も数多くありますが、あえて自分の気に入った振袖を ・・・[続きを読む]
卒業式やお祝い事などに着る機会がある振袖や袴ですが、会津若松市在住の方で、気に入った着物を身に着けるときは装いに合う髪型にもこだわりたいという方は多いです。会津若松市の振袖専門店では着物レン ・・・[続きを読む]
会津若松市在住の方で、卒業式に出席する際に身に着ける振袖や袴を、振袖専門店でレンタルをしようと思っている方は多いでしょう。会津若松市には数多くの和装アイテムを取り扱っている振袖専門店が多く、 ・・・[続きを読む]
会津若松市などの振袖専門店で着物を選んだら、こだわりたいのがヘアアレンジです。振袖をより引き立て、着た人の魅力を最大限に引き出してくれます。振袖のデザインと合わせてアレンジしたり、好きなスタ ・・・[続きを読む]
成人式で振袖を身に着けるという女性は多いものです。その中でも、会津若松市にある振袖専門店で振袖選びをしたい、装いに合うメイクや髪型にもこだわりたいという方は多いでしょう。気に入った振袖でも、 ・・・[続きを読む]
会津若松市エリア在住の方で振袖を購入するのなら、振袖専門店も選択肢の1つです。ネットでレンタルや購入することもできますが、実際に試着して経験豊富なスタッフにアドバイスをしてもらいながら決める ・・・[続きを読む]
会津若松市には振袖専門店が多数ありますが、近年注目されているのがレンタルサービスです。購入するという方法もありますが、着用する機会が成人式や卒業式ぐらいしかないことから、レンタルするほうにメ ・・・[続きを読む]